DRAWINGー線を描くという営為

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2011年にisland MEDIUMにておこなわれた「DRAWING」展のコンセプトブックです。
http://islandjapan.com/action/110823_drawing.html

DRAWINGー線を描くという営為

榮水亜樹、鈴木ヒラク、中原一樹、水谷一
Aki Eimizu, Hiraku Suzuki, Kazuki Nakahara, Hajime Mizutani
-----

このたび、island MEDIUM にて、作家4 人による“Drawing ̶線を描くという営為̶”展を開催致します。
人はいつから人になったのか?二足歩行になり、手が使えるようになった。それでは、猿とどうちがうのか?そんなことを考えると、人が人として、機能しはじめるのは、人同士のコミュニケーションをし、そしてその過去現在未来を想像し、そして何かを伝えようとしてきたこと、そこにあるのではないか。
そのとき、「今」をとらえ、過去からある「今」を、そして未来を想像する行為として、「DRAWING」は役割をはたしたのではないか。「人」ならではの営み「営為」として、「DRAWING」は非常に有効な方法ではないか。
それを思うと、DRAWINGを考えることは、人を考えることと、同義であるように感じます。
今回『DRAWING』展を今、ここで、行うのは、未曾有の災害を経験した日本において改めて「人」のあり方を考え、これから行動していくにあたり、「DRAWING」について考えることが、とても重要になると考えたためでもあります。
今回出品して頂く4人は、そんな、人の根源を掘り下げる『DRAWING』展に、相応しいと考えた4人です。
ぜひ、彼ら4人の「DRAWING」を通し、これまでの、そしてこれからの「人」のあり方を考えるようなきっかけになればと思います。


We are pleased to announce the opening of the new exhibition at island MEDIUM featuring four artists: DRAWING-the act of drawing lines.

Since when have human beings become human beings? We started to walk on two feet, and learn how to use hands. How are we different from monkeys then? When I think about things like that, I cannot help thinking: maybe we started to serve as humans when we learned to
communicate with each other, imagine past, present, and future of others, and try to say something about it.

Just then, “DRAWING” must have played a role as a tool to capture the image of "now" and imagine “now” and future from the past. “DRAWING”, which is the "act" specific to human beings, is a very effective mean.Those ideas lead me to believe that thinking about “DRAWING” links to thinking about human beings.

We have decided to organize this exhibition here at this moment, because we thought it was significant to think about “DRAWING” when we reconsider the way we, human beings, should be and take action in Japan where people experienced the unprecedented disaster.

The four artists featured here are perfect for this exhibition DRAWING, which seeks to go back to the root of human being.

We hope that “DRAWING” inspires you all to think about the way “human beings” should be.